賃貸借相談室
HOMEご相談要領行政書士って?報酬一覧事務所紹介良くある質問
行政書士やまね法務事務所 》賃貸借相談室TOP
行政書士が責任対応 充実した体制  概算見積もりを初回相談時に提示

「賃料を滞納されている」「賃料を督促しても払ってもらえない」「建て替えを考えている」「契約を解除したい」など、不動産賃貸借のオーナー様にとって頭の痛い問題を、法的実務面からご支援致します。
行政書士が責任対応
Information
行政書士 山根輝雄
お気軽にご相談ください
代表プロフィール
行政書士やまね法務事務所

賃貸借」を熱く語る
 所在地 栃木県小山市羽川59-6
  電話 0285(20)3380
営業時間 9:00‐19:00
  営業カレンダー  事務所地図
  営業対応エリア
完全予約制
時間外休日も対応します

ご予約・お問い合わせお気軽にどうぞ

迅速回答です

Contents
賃貸借相談室
相談の予約〜業務終了まで


賃貸借相談室 報酬額

行政書士とは?
どんな資格なの?
相談するメリットって? 

Links
  リンク集
  起業家応援隊の仲間たち
行政書士は、契約文書作成の専門家
行政書士は、契約書作成に関する法的実務の専門家。守秘義務をはじめ、行政書士法によって定められている国家資格者です。
賃貸借契約は、契約書が命
賃貸借契約においては、口約束は後々のトラブルが必須。

特に不動産賃貸借は、契約から終了に至るまで、短くとも2年が一般的です。2年前の約束を正確に記憶している人は、極めて稀でしょう。しかも、人間は自分の都合のよいように解釈しがちな習性ですから尚更です。

トラブルの多くは、「契約書に書いてない」というもの。オーナー様と賃貸人の「認識の違い」から生じるものです。従って、約束事を正確に履行してもらうには、何といっても「契約書」が命となります。
市販されている「契約書」を、そのまま使っていませんか?
不動産賃貸借は、一つ一つの物件にそれぞれ「売り」がある筈です。そうしたプラスメリットについて、あなたの契約書には記載がありますか?
または、オーナー様の「こういう経営をしたい」という思いが反映されていますか?

市販されている契約書は、不特定多数向けに作成されています。ですから、最も重点的に記載すべき事項がなされていないのではないでしょうか。
不動産価値を守るために
安定した賃料収入が、結果的には不動産価値を守ることになることは、オーナー様に改めて説明する必要はないでしょう。
安定した賃料収入を得るには、しっかりとした「契約書」を整えるのが、出発点です。
契約書の作成は、文書作成の専門家へご相談ください。
しっかりとした「契約書」とは?
端的に言えば、オーナー様と賃貸人のやるべきことが、明記されていることです。やるべきことをやらない場合の手続きやペナルティーについても備えておけば、より安全と言えるでしょう。

何をどこまで細かく明記するのか?は、オーナー様の考え方および賃貸物件によって様々です。そのあたりのサジ加減は、難しいもの。是非、専門家のノウハウを活用して下さい。
充実した体制だから、様々な問題に対応可能
関連士業との密接なネットワーク
お客様の困りごとを解決する為には、実に広範囲な法的実務が関連します。残念ながら、それら全てを行政書士が一人で処理する事はできません。

当事務所では、さまざまなお客様のご相談にワンストップでお応えできるよう近隣市町に在住している関連士業(弁護士、司法書士、税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、宅地建物取引主任者)との密接なネットワークを整えていますから、お客様を力強く応援する事ができます。

誰に相談すべきか迷ったら、当事務所へお電話下さい。他士業とのネットワークを生かし、あなたの貴重な時間を無駄にはしません。
お客様窓口は一つ
ご相談の内容に応じて、行政書士山根輝雄が、関連士業と連携をとって問題解決にあたります。
御依頼人様の窓口は、常に一つ。「誰が担当者?」と迷うことがありません。
お客様窓口は一つ
まずは処置
起きてしまったトラブルは、仕方ありません。まずは、問題解決に向けて動くべきです。問題を先送りすると、解決に要する労力は加速度的に増加します。
時効を中断するには内容証明を使うなど、法的実務面から御支援致します。
出来れば予防
契約書」は、トラブルを未然に防止するのに役立ちます。

例えば「ペット」について。
ペットと言えば犬や猫を思い浮かべる人が多いでしょう。現在は、いわゆる「珍獣」なども少なくありません。こうした「珍獣」は、自治体への届出を要するものも含まれています。退去時のペットの処分も、問題になるでしょう。
自衛策の一案として、オーナー様への「届出」を要する旨を契約書に含めると言う方法があります。

その他、喫煙に関する事、同棲に関する事、転貸禁止、騒音に関する事、近隣とのトラブル発生時の対応等、あらかじめ「契約書」として定めておくことで、トラブルは未然に防止できます。
初回出張・出張OK
初回相談料は、¥3,000円です。
しっかり相談し、不安は取り除いてください。見積後に正式契約ですから、安心です。

出張も致します。
近くの士業への依頼を避けたい方に、ご好評を頂いています。

栃木県小山市から、おおむね片道30kmを目安として。以遠は、要相談。)
現場まで、出張します
必要に応じて、出張します。
(要交通費)
土日やお勤めを終えた時間帯でのご相談も、可能です。
概算見積もりを、初回相談時に提示
初回相談にて内容を伺い、おおまかな見積金額を提示させて頂きます。
その後、正式なご契約となります。

正式なご契約を頂くまでは、業務に着手いたしません。
お急ぎの方は、お電話での予約時にその旨お伝えください。できる限り、ご要望にお応えできる様、対応させて頂きます。

注記 初回概算見積もりは、最終お支払い金額を確定するものではありません。
   業務執行中に不測の事態が生じた場合には、都度、お客様とご相談の上 対応策を決めさせて
   頂きます。
ご相談予約は簡単です
ご相談は、完全予約制となっております。
ご予約・お問い合わせは、電話またはWEBからどうぞ。

土日祝祭日や夜間の相談などお客様の御都合にできる限りお応えしていますが、ご予約は受付順となっております。お急ぎの方は、お早めにご予約をお願いします。
お電話はこちら  WEB専用フォームはこちら


前のページへ このページのトップへ 次のページへ


HOME | 御相談要領 | 行政書士 | 報酬一覧 | 事務所紹介 | よくある質問
相続相談室 | 遺言相談室 | 離婚相談室 | 内容証明・公正証書相談室 | 賃貸借相談室 | 起業家応援隊 

行政書士やまね法務事務所

copyright (c) 2010-2013 行政書士やまね法務事務所 All rights reserved.
お問い合わせはこちらから お問い合わせメール