行政書士やまね法務事務所−栃木県小山市
HOME ご相談の流れ 行政書士とは? 報酬一覧 事務所紹介 FAQ
離婚TOP離婚を考えたら離婚の基礎知識離婚後も約束を守ってもらう離婚後の手続き離婚Q&A
行政書士やまね法務事務所 》離婚相談室TOP
81%が協議離婚をしています
 出典:厚生労働省 平成21年度離婚に関する統計の概況 人口動態統計特殊報告
協議離婚のノウハウに強い、栃木県小山市の行政書士事務所です。
養育中のお子様を抱えた方からのご相談が多いのが、特徴です。

離婚後、養育費の支払い拒否面接交渉拒否等、約束事を守って貰えずにお困りの方も お気軽にご相談ください。
Information
行政書士 山根輝雄
行政書士山根輝雄
代表プロフィール
行政書士やまね法務事務所

離婚」を語る
 所在地 栃木県小山市羽川59-6
  電話 0285(20)3380
営業時間 9:00‐19:00
  営業カレンダー  事務所地図
  営業対応エリア
初回相談無料
完全予約制
時間外休日もOK!
 ご予約について

電話番号

メール
 
行政書士とは?  
 どんな資格なの?
相談するメリットって? 
  
 Contents
Step1
離婚を考えたら

離婚届と言う落とし穴
 不安だらけなのは当然です
 書籍では、限界があります
誰に相談するか?
 法律や社会制度の変化
 相談相手との相性
 カウンセリング
離婚届に書かない大切な事
最後は自分で決意する
 決意したら、スピードが命
Step2
1)お金

慰謝料(和解金)
浮気相手への慰謝料
 浮気は不法行為
 泣き寝入りする必要はない
 慰謝料請求額に制限はない
 証拠集めが必要
 証拠集めは冷静・沈着に
財産分与
 財産分与の範囲
 財産分与できるもの
 財産分与できないもの
 財産が無くとも
 贈与税
 財産分与の時期
婚姻費用(生活費)
年金
 分割できるのは厚生年金だけ

2)こども
親権
 親権とは
 こどもの幸せを第一に
 親権者と監護権者は可分
 親権をめぐる判例
 出来ちゃった離婚
養育費
 こどもの権利
 養育費の額
 未払いを回避する
 養育費は増減できる
面接交渉権
 事前取り決めが重要
 条件の変更はできる
 親の配慮
 祖父母の面接交渉権
 面接交渉でトラブル

3)戸籍
離婚後の氏
こどもの氏
Step3
約束事を守って貰う

約束事は必ず書面に残す
 夫婦間のポイント
 子供がいる場合
約束事に強制力をもたせる
Step4
離婚後の手続き

氏名や住所変更の手続き
 健康保険と年金
 住所や氏の変更
 こどもに関する変更
シングルマザーの支援制度
 相談について
 生活支援について
 就業支援について
 経済的支援について
離婚後の注意点
 元夫の借金
 養子縁組
 復縁の紛争 
Step5
離婚相談 Q&A
離婚後の相談 Q&A 
資料
離婚協議書のサンプル 
  
離婚相談室のページへ
行政書士やまね法務事務所 3つの特徴

3つの特徴
特徴1 公平中立ー行政書士が対応します
離婚の専門家だから、対応が違います
 おおむね年間100組のお客様から、様々なご相談をいただいております。
・結婚して数ヶ月のスピード離婚
 ・結婚35年以上の熟年離婚
 ・配偶者の浮気が端緒となった離婚
 ・浪費癖から金銭問題で悩みに悩んで離婚される方
 ・生後2ヶ月の乳児を抱えての離婚
 ・配偶者の不労により、心身ともに疲れきって離婚される方

  :
  :
家庭の事情も、離婚理由も、千差万別です。

離婚の専門家として豊富な経験があるから、様々なご相談に、的確で客観的な助言をすることができます。離婚は法律行為。一方で、非常にデリケートな問題です。

火事は小さいうちなら、消火作業も早い。
裁判を回避して話合いで決着をつけたい方は、ご相談ください。
 公平中立です
 弁護士は、依頼人の代理人となって相手方と交渉することができます。つまり、依頼人の力強い味方。夫婦の一方が弁護士を立てた場合、相手方も自分の弁護士を立てるのが一般的です。

行政書士は、弁護士と違って代理人になれません(弁護士法)ので、法律的にも中立な立場が担保されています。どちらの代理人でもないから公平中立。従って。夫婦揃っての相談が可能なため、時間と費用の節約が期待できるのです。
離婚は、気持ちの整理だけでは解決できません
一時的な感情で「一刻も早く、とにかく別れたい」と離婚に踏み切って大丈夫でしょうか?

結婚期間中に購入した不動産の処分は? 車や家具の処分は? 慰謝料は? 年金は? 離婚後の当面の生活費はどうするのか? どこに住むのか? こども親権は? 監護権は?・・・などなど、数多くの事について、今後の人生の“決断”をし、現在の生活について“清算”することは大切なことです。

離婚は手段であって、目的ではありません
離婚をする“前“にしっかりと取り決めをしておかなかったことで、離婚後、様々な問題が顕在化して紛争に発展してしまうという事もめずらしくありません。
離婚後の紛争」は避けたいもの
例えば養育費の支払いが滞って、泣き寝入りせざるを得ない方は少なくありません。
そうならない為にも、離婚する「前に」、きちんとしておきましょう。
特徴2 協議専門ー話合いをあきらめない
そもそも、何を話し合う必要があるのか?
離婚を何度も経験する人は多くはありません。「何から手をつけたら良いのか?」「どうしたら良いのか?」と途方に暮れる方がほとんどです。

「一刻も早く、とにかく別れたい」と離婚に踏み切って大丈夫でしょうか?

結婚期間中に購入した不動産の処分は? 車や家具の処分は? 慰謝料は? 年金は? 離婚後の当面の生活費はどうするのか? どこに住むのか? こども親権は? 監護権は?・・・などなど、数多くの事について、今後の人生の“決断”をし、現在の生活について“清算”することは大切なことです。

離婚は手段であって、目的ではありません

離婚をする“前“にしっかりと取り決めをしておくことで、離婚後の紛争を未然に防ぐことが可能になります。

何を決めておくべきか? 夫婦によって、背景、事情、離婚後の方途は千差万別です。
経験豊富な行政書士の助言が、お役に立ちます。
 話合いの方法は、様々です
 同居中、別居中、口も聞きたくない、同席できる、メールならやり取りできる…等々、ご夫婦の現状を考慮して最適な話合いの方法をご提案します。

面と向かい合って話をするだけが、話合いの方法ではありません。
選択肢は、沢山あります。

協議専門の行政書士へ、ご相談ください。
 特徴3 柔軟な予約体制
 初回相談無料・土日の相談OK
初回相談は、一時間まで無料。焦らずに、しっかりと相談できます。
お勤めを終えた時間帯(平日は午後8時まで)や土日祝日も、割増料金ありません。

完全予約制です。
 出張対応OK
事務所にお越しいただくことが原則ですが、お客様の指定先(自宅や最寄りのファミレス・喫茶店等)まで、出張します。要交通費。
概算見積もりを、初回相談時に提示
初回相談にて内容を伺い、おおまかな見積金額を提示させて頂きます。
その後、正式なご契約となります。
親族の皆様にご相談してから決める時間もありますので、ご契約に不安がある方も御安心ください。

正式なご契約を頂くまでは、業務に着手いたしません。
お急ぎの方は、お電話での予約時にその旨お伝えください。できる限り、ご要望にお応えできる様、対応させて頂きます。

注記 初回概算見積もりは、最終お支払い金額を確定するものではありません。
   業務執行中に不測の事態が生じた場合には、都度、お客様とご相談の上 対応策を決めさせて
   頂きます。
 ネットワークによるワンストップサービス
離婚業務では広範囲な法的実務が関連します。
残念ながら、ありとあらゆる離婚業務を行政書士が一人で処理する事はできません。

例えば、
離婚をするか否か迷っている段階にある依頼人の場合には、「夫婦カウンセラー」が、
協議の段階では「行政書士」が、
離婚成立後、内容によっては「司法書士」「社会保険労務士」が、
裁判所での手続きが必要なときは「弁護士」が
担当することになります。

こうした士業であっても、それぞれ専門分野や得意分野があります。一般の方がそれらを見分けて業務を依頼するのは、至難の業。

当事務所では、さまざまなお客様のご相談にワンストップでお応えできるよう近隣市町に在住している関連士業との密接なネットワークを整えています。

あなたの貴重な時間を無駄にはしません。
 お客様窓口は一つ
ご相談予約は簡単です
ご相談は、完全予約制となっております。
ご予約・お問い合わせは、電話またはメールでどうぞ。

土日祝祭日や夜間の相談などお客様の御都合にできる限りお応えしていますが、ご予約は受付順となっております。お急ぎの方は、お早めにご予約をお願いします。
 電話番号
お客様の声
結婚して2ヶ月目で離婚することになりました。何から手をつけて良いのか分からなかったのですが、親切丁寧に「やるべきこと」を教えて頂きました。喧嘩が絶えませんでしたが、きちんとした話し合いができて良かったです。 (23歳 小山市・女性)


多くの無料相談会に出向きましたが、一番話しやすかったので選びました。出来ることとできない事をきちんと説明してくれるので、理解しやすかったです。敷居が高く感じましたが、メールでの対応もあって、とても安心して相談することができました。 (44歳 古河市・女性)


土日の相談ができたので、助かりました。予約が取りにくい点が難点でしたが、平日、仕事を休みたくなかったのでとても助かりました。 (32歳 小山市・女性)


自宅を処分することができて助かりました。借金を背負ったら不安だったので、スッキリ解決できて良かったです。 (50歳 大宮市・女性)


浪費癖のあった妻には、離婚後に一円たりとも渡したくなかったので、養育費の支払い方法について良い方法を提案して頂き助かりました。納得できる内容で、きちんと合意ができて良かったです。 
(39歳 結城市・男性)


小さいこどもがいましたので、とにかく不安しかありませんでした。養育費、住むところ、私の仕事探しまで、親身になって相談にのって頂き、ありがとうございました。行政によるひとり親家庭に対する支援策は知らないと受けられなかったので、行政書士さんに相談できて良かったです。 
(27歳 下野市・女性)


妻と顔をあわせることなく離婚の話が纏まって、良かったです。文書でのやりとりはじれったい気もしましたが、終わってみればあっという間でした。夫婦喧嘩の延長では無く、自分の考えをじっくりとまとめてから伝える事ができたので、専門家に相談して良かったです。 (54歳 大田原市・男性)


とにかく、真剣に私の話を聞いて頂き、私の思いを理解して貰えて嬉しかったです。主人にも言いたい事が上手に伝わりました。何をどう決めていけば良いのかをしっかり教えて貰い、上手にリードして頂けたので、ちゃんと纏まることができました。公正証書も作成して貰えたので、離婚後の養育費の心配はなくなりました。 (39歳 日光市・女性)


弁護士との違いが分からず、最初は不安でした。他の人の離婚の事例をたくさん説明して貰えたので、自分なりに納得のいく条件が見つかり、最終的にはうまく決着がついたので、相談して本当に良かったです。 (64歳 那須塩原市・男性)


仕事帰り、夜8時からでも相談ができたので、便利でした。土日は、もう少し予約が取りやすければ良かったです。 (41歳 小山市・男性)


借金で首が回らず困っていましたが、弁護士先生に借金の整理を、先生に離婚を纏めて頂き、ありがとうございました。離婚は残念でしたが、きちんと再スタートを切ることができました。敷居が高くて抵抗ありましたが、専門家へ相談して良かったです。 (29歳 真岡市・男性)
前のページへ このページのトップへ 次のページへ


HOME | 御相談要領 | 行政書士 | 報酬一覧 | 事務所紹介 | よくある質問
相続相談室 | 遺言相談室 | 離婚相談室 | 内容証明・公正証書相談室 | 賃貸借相談室 | 起業家応援隊 

行政書士やまね法務事務所

copyright (c) 2010-2013 行政書士やまね法務事務所 All rights reserved.
お問い合わせはこちらから お問い合わせメール