離婚を考えている皆様へ

離婚はスタート

夫婦お互いの歩み寄りによって軌道修復が可能であるならばそれに越したことはありませんが、修復が困難であることが明らかな場合には、離婚は有効な選択肢です。第二の人生をスタートする方は珍しくありません。

一方で、離婚には多くの問題が伴うものであり、一人で何もかも対応するのは大変な労力と心痛を伴うという厳しい現実も控えています。

私は、精神的に乗り越えらずに断念してしまったお客様も、沢山お会いしています。離婚に踏み切るのかどうか迷っているお客様に対しては、私は決して背中を押しません。

悩みに悩んだ末に、離婚を選択した方が幸せになれると確信したときには、離婚の落とし穴に落ちないように、誠心誠意ご支援させて頂きます。

「離婚」は法律行為

離婚は法律行為。従って、慰謝料や親権、養育費・・等々、正確な法律知識は不可欠です。不安を抱えながら一人で悩むより、専門家に相談してみましょう。

親族や友人、離婚経験者の助言を否定はしませんが、必ずしもあなたに最適な助言をしているとは限りません。

「話合い」は、経験がものを言う

法律論だけを振りかざしたところで、話し合いは纏まりません。

また、向かい合っての話合いだけが、協議ではありません。書面でのやりとりだって、立派な協議です。

いかに感情の衝突を回避して、協議するか・・

弊事務所代表は、これまでに800件以上の離婚問題に接してきました。似たような夫婦はありますが、同じ夫婦は一つとしてありません。

離婚は、画一的に解決できるものではありません。

豊富な経験があるからこそ、様々な事情や背景を持つお客様ひとりひとりに合わせた助言や協議の水先案内が、可能です。

多くの安心があります

離婚問題は、特有な慎重さが要求されます。

お客様への回答方法やコンタクト方法、相談に都合のよい時間帯等、経験から得られた相応の注意点については充分に配慮させて頂いております。御安心ください。

離婚業務に精通した行政書士だからこその、多くの安心があります。

心の解決を目指して。

精神的に疲れ果ててしまう前に、是非ご相談ください。

平成30年9月
行政書士 山根輝雄