遺言を考えている皆様へ

終活ブームでしょうか。遺言に関連する 市販図書やインターネット上には、相当数の「雛型」があふれています。

しかしながら、遺言書があるにもかかわらず、相続人で揉めてしまうというケースが後を絶ちません。

私も、無効な遺言書を前にして苦い経験を何度もしており、被相続人の思いを想像すると、とても複雑な気持ちになります。

あなたの遺言書は、大丈夫ですか? 法的要件を満たしているから・・は最低限度を満たしているに過ぎません。あなたの想いが、あなたの死後に実現できるようになっていますか?

あれこれと悩んだり不安を抱えたまま先送りしたりせずに、どうぞ、専門家による遺言サービスをご体験下さい。

行政書士は、行政書士法という法律で定められている、法律に関わる文書作成の国家資格者です。 「餅は餅屋へ」と言うように、法律に関わる文書作成は行政書士へお任せ下さい。

多くの方の遺言作成のお手伝いをしている専門家だからこそできる、あなたにぴったりの「残される者へのメッセージ」作りを応援します。

思い立ったら吉日。今日は最良の一日、今は無二の好機。

元気なうちに、準備しましょう!

平成30年9月
行政書士 山根輝雄