離婚の相談

離婚するの81%が
協議離婚
を選んでいます

離婚は法律行為
気持ちの整理だけでは解決できません

  • すぐに喧嘩になってしまう
  • 話合いが進まない
  • ​自分の考えがまとまらない
  • 切り出し方が分からない
  • お金をかけずに離婚したい

夫婦喧嘩は
話合いではない

当事者同士や家族間での「話合い」は、力関係や声の大きい意見に偏りがちで話し合いになっていないことが多々あります。

確実に「話合い」を進めるには、『進行役』がとても大切。

身内や知人友人では、結局どちらかの味方になってしまいます。夫婦どちらとも利害関係のない”第三者”を選ぶことがポイントです。

進行役の必要条件

  • 第三者的冷静な立場
  • 豊富な話合いの経験
  • 法律面の専門的知識

行政書士やまね法務事務所なら…

弁護士と違って​代理人では無い
判断を強要されたり、説得交渉されることがありません。夫婦どちらの味方にもなりません。
利害関係を有しない第三者としての立場だから、冷静な助言と進行のお手伝いが可能です。
様々な助言が受けられる
特定のケースに偏らない、豊富な話し合いの経験を有しています。
他の方の解決事例を参考にしたり、法律面での知識を確認して​​から、自分で決める​時間的余裕ができます。
話し合いが進む
夫婦間で直接的な会話を避けたいときは、​それぞれの意見を聞き取り文書に整理して仲介します。
一見遠回りに感じますが、感情の衝突を避けられるため、書面による話し合いも効果的です。
守秘義務
行政書士法という法律で守秘義務が定められています。秘密が漏れることはありません。

裁判は避けたい、​なるべくお金をかけずに離婚したい、養育費の支払い約束を書面に残したい、専門家の助言が欲しい。そう思ったら…行政書士やまね法務事務所へご相談ください。

注意喚起

夫婦双方に、話合いに応じる意思表示が必要です。
全ての離婚相談について、話合いで解決できるとは限りません​。

相談できる内容

  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流
  • DNA鑑定
  • 慰謝料
  • 財産分与
  • 自宅の処分
  • 年金分割
  • 養子縁組の離縁
  • 不貞行為の損害賠償請求
  • 借金、連帯保証人
  • 離婚後の相談
  • 公的補助
  • その他

敷居は高くありません
まずはお試しください

完全予約制。初回相談であっても、1時間まで落ち着いて相談できます。土日祝日の予約OK。平日は夜8時まで。
(初回相談 ¥2,200円/税込)

※ 無料相談、電話相談には対応しておりません

協議離婚を目指す方へ

「結婚」は、法律上の制度です。従って、それを解消する「離婚」にあっては、正確な法律知識がありませんと、思わぬ落とし穴に陥ってしまう危険性を伴っています。

婚姻関係を「精算」するのは、簡単なことではありません。
ネット情報を鵜吞みにしたり安易に自己判断せず、専門家へのご相談をお勧めします。

離婚業務に強い行政書士が、新しいスタートに向かって頑張る皆様を、力強く応援します。

あなたの一歩を応援いたします
行政書士 山根輝雄